KANAYAMACHO TATARA CLINIC 金山町たたら内科 川口駅より南へ約9分駐車場有 〒332-0014 埼玉県川口市金山町12-1 サウスゲートタワー川口1F


金山町たたら内科 院長ブログ

診療のご案内

  • 内科
  • 循環器内科
  • 糖尿病
  • 高血圧
  • 脂質異常症
  • 痛風
  • 特定健診
  • 健康診断
  • 予防接種
  • もの忘れ相談
  • 訪問診療
  • 睡眠時無呼吸症候群
  • 自由診療

Mobile 携帯からもご覧になれます http://www.tatara-naika.com


痛風

痛風について

体質的な影響やプリン体を多く含む食品の摂り過ぎにより、血液中の尿酸濃度が高くなった状態を高尿酸血症といいます。高尿酸血症が悪化・持続することで、関節に炎症を引き起こし、激しい痛みを伴う疾患が痛風です。

痛風は治療をせずに放置すると、激しい痛みの発作を繰り返すだけでなく、関節の変形をきたしたり、腎臓のはたらきに悪影響を及ぼしたりすることがあります。健康診断等で高尿酸血症や痛風を指摘された際には、お早めにご相談ください。

痛風の症状(痛風発作)

痛風の関節痛(痛風発作)は、足の親指の付け根や手の指、肘、膝に発症することが多く、典型例の患部は赤く腫れ上がり、触ると熱感があります。痛みは数日続きますが、10日もすると痛みと腫れは治まります。
ですが、治まったからといって治療をせずに放っておくと、痛風の症状はますます悪化し、発作が繰り返されることになります。

痛風の治療と予防

痛風治療の第一は、尿酸値を下げるための食餌療法です。
尿酸生成の原因になる、プリン体を多く含む食品の摂取を控えて、バランスのとれた食事を摂るようにしましょう。
また、食餌療法とともに、適度な運動を取り入れることも効果的です。さらに、必要に応じて薬物療法も行います。


医院概要

住所
〒332-0014 埼玉県川口市金山町12-1
 
サウスゲートタワー川口1F
電話番号
048-228-6060
最寄り駅
JR「川口駅」より南へ徒歩約9分 駐車場有
診療科目
内科・循環器内科・在宅医療
休診日
日曜日・祝日
診療時間
09:00~12:00
15:00~18:00


Access Map詳しくはこちらから


  • Page Top