KANAYAMACHO TATARA CLINIC 金山町たたら内科 川口駅より南へ約9分駐車場有 〒332-0014 埼玉県川口市金山町12-1 サウスゲートタワー川口1F


金山町たたら内科 院長ブログ

診療のご案内

  • 内科
  • 循環器内科
  • 糖尿病
  • 高血圧
  • 脂質異常症
  • 痛風
  • 特定健診
  • 健康診断
  • 予防接種
  • もの忘れ相談
  • 訪問診療
  • 睡眠時無呼吸症候群
  • 自由診療

Mobile 携帯からもご覧になれます http://www.tatara-naika.com


睡眠時無呼吸症候群

睡眠時無呼吸症候群(SAS)

金山町たたら内科では、睡眠時無呼吸症候群(SAS)の診断・治療を行っております。
睡眠時無呼吸症候群は、眠っている間に呼吸が一時的に止まる(無呼吸)、または著しく呼吸が浅くなる(低呼吸)病気です。一般に無呼吸または低呼吸が1時間に5回以上見られ、日中の強い眠気等、睡眠障害による症状を伴う場合に睡眠時無呼吸症候群であると診断されます。

睡眠時無呼吸症候群になると、睡眠中に身体に取り込まれる酸素の量が少なくなるため、身体に負担がかかり、高血圧、狭心症、心筋梗塞、不整脈、心不全などを合併しやすくなります。また経過によっては、慢性的な倦怠感、性格の変化(無関心になる、イライラしやすくなる)、勃起不全や生理不順などが見られる場合もあります。
近年、睡眠時無呼吸症候群による日中の猛烈な眠気が原因となり不幸な交通事故が起きていることが指摘され、対策が求められています。


原因と症状

睡眠時無呼吸症候群は、主に眠っている間に空気の通り道である気道が、舌などによって塞がれてしまうことによって起こります(閉塞性睡眠時無呼吸症候群)。
気道が塞がる理由として、肥満や扁桃腺の肥大、あごが小さい、舌が大きい、喫煙、飲酒・睡眠導入剤等による筋弛緩などがあります。
以下のような症状が見られた際はご相談ください。

眠っている時 起きている時
・激しいイビキがある
・息が止まる
・息苦しくて目が覚める
・何度も目が覚めてトイレに行く
・寝返りが多い
・よく居眠りをする
・記憶力や集中力が低下する
・怒りやすくなる
・すぐに息切れする
・起床時に頭痛がする、だるい

医院概要

住所
〒332-0014 埼玉県川口市金山町12-1
 
サウスゲートタワー川口1F
電話番号
048-228-6060
最寄り駅
JR「川口駅」より南へ徒歩約9分 駐車場有
診療科目
内科・循環器内科・在宅医療
休診日
日曜日・祝日
診療時間
09:00~12:00
15:00~18:00


Access Map詳しくはこちらから


  • Page Top